UD(ユニバーサルドライバー)研修とは?

UD研修(ユニバーサル・ドライバー研修)とは、近年の社会状況に即して必要とされる「バリアフリー教育研修」を、タクシー事業者が実施できるようシステム化された研修です。

高齢者や障害者などの多様なニーズや特性、お客様との円滑なコミュニケーションなど、適切な対応ができるようにタクシー乗務員の「接遇向上」を目標としています。

ユニバーサルドライバー研修は、国土交通分野におけるバリアフリー化の推進に多大な貢献が認められ、国土交通省より平成24年「バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞しました。

三芳野タクシーは全国で44番目のユニバーサルドライバー研修実施機関として認可を頂き、新たに入社頂いた社員さん以外全乗務員がユニバーサルドライバーの有資格者です。私達はこれからも一人一人のお客様に対し、誠心誠意、おもてなしの心を持ち、皆様方に合わせた移動×快適な空間をご提供させていただきます!

研修の特徴

タクシーとユニバーサル社会
お客様とのコミュニケーション
お客様の理解と接遇・介助方法
車いすの取り扱い方と乗車・降車

上記4項目についての基本事項を修得します。
映像や討論・実践と多様に盛り込んだ講義になっており、受講生の80%以上が「今後お客様に接していくうえで、非常に参考になった」と回答しています。

ハードの整備

弊社では足腰の弱い方、車いすをご利用になられている方、妊婦さん、子供連れを含め、誰もが利用しやすい新しいコンセプトタクシーを展開。
従来の福祉タクシーは予約制がほとんどで、利用者も移動が困難な障がい者などに限られていましたが、ユニバーサルデザインタクシーは、高齢者や障がい者の方はもちろん、誰でも街中で呼び止めてご乗車いただけます。
鉄道やバスに比べ、バリアフリー化の進んでいないタクシーの新たな挑戦です。

H30年12月、H31年2月にトヨタJPNタクシー導入(2台)

■料金は通常タクシーと同じ740円。
■通常仕様では乗務員を含め5人乗り。
■車いすご利用の場合は乗務員を含め4人乗りです。